40代からの肌トラブル!美肌を取り戻すプロケアとは?

「急に肌が敏感になって合う化粧品が見つからない」

「ニキビができてなかなか治らない」

年をとってからなぜ、肌荒れや敏感アレルギーは頻繁に起こるのでしょうか?

肌質とホルモンバランスの関係

若い時は、体内細胞も今より元気ですし、女性ホルモンなどで免疫や自己治癒力なども力も強い。

でも、中高年になっていくとホルモンバランスが乱れたり、減少していくことで、

バリア機能の低下していきます。まず化粧品が合わなくなる、赤みやひりつき、ニキビなど肌荒れを引き起こし、敏感になっていく、しみしわ、たるみなど老化につながっていくのです。

肌荒れを美肌へ戻す簡単スキンケア法

まず、皮膚科に行って薬で対応するのは最終手段と考えて下さい。

もう何ヶ月もニキビが治らないとか真っ赤に腫れあがっている、ヒリヒリして痛みを伴うなら

別ですが、ちょっとした肌荒れは、フェイストリートメントとスキンケア化粧品や食事の見直しで

健やかな肌に改善できます。

1,肌の保湿ケアと体質環境を整えよう

肌のバリア機能を正常に戻すには、保湿が一番!

洗顔後、シートパックを時々手で抑えながら約8分程度放置。外したら化粧水をいつもの倍に量を肌に塗布。化粧水を伸ばしたり、コットンを使うのはNG。手のひらで抑えつけながら浸透させます。

最後に乳液やオイルではなく、クリームをたっぷり塗ります。特に目元と口の周り、頬の一番高い位置は多めに塗って下さい。

2,刺激物や加工品、長湯は控える

肌荒れ中は免疫も低下ぎみに。刺激物や添加物たっぷりの加工食品は肌の皮脂量がアンバランスになったり、デトックスに時間がかかり肌荒れが改善しにくくなる原因に。

塩分が強い物や辛い物、長湯は肌の赤みやひりつきがなくなるまでは控えましょう。

3,部屋の湿度高めに、水分をたっぷり取る

表面の乾燥は肌荒れを引き伸ばします。加湿器で湿度の調節をしましょう。

1日水を1リットル以上飲むのもオススメです。細胞の潤いは肌の保湿にも繋がります。

最後に、、、

肌荒れが起きた時が、美肌のなれるチャンスです。

今の自分の肌に合うスキンケア法や、化粧品を見つける行動を取りましょう。

そして、お伝えしたスキンケアと同時に、プロトリートメントをするのもオススメです。

当サロンは藤沢で初の肌質改善専門のエステサロンです。自分では対処ができないデリケートな敏感肌や老化トラブルのお悩みを解決し、美肌に改善致します。