MENU

疲れた時の甘いものはデブになる!?

NO IMAGE

数時間仕事に集中したあと脳に糖分補給、疲れた時に甘いもので疲労回復って
チョコにクッキー、甘いものをパクパク食べていませんか?

糖分取らないと頭回らないし、必要だよね~

 

ちょっと待った!その糖分、本当に必要なの!?

 

確かに、すぐに脳や筋肉のエネルギーになってくれますが、その中でも脳に使われるのはほんの少しです。

 

デスクワープや簡単な家事仕事の合間に甘いお菓子をパクパク食べていたら

エネルギーはさほど使われずにため込まれるだけ。

 

しかも脂肪としてね。

それは体のむくみや疲労、眠気、腰痛肩こりなどブヨブヨした脂肪となって体型になっていくのです。

あ~~~~~、恐ろしい

こうした思い込みは知らず知らずに痩せづらい体質を自ら作っているのです。

 

甘いお菓子やチョコ、ケーキは中毒性があり、癖のようなもの。

絶対にに必要ではないから食べないで大丈夫です。もし食べたいなら、1週間に1,2度のお楽しみにして

ちょっとお茶を用意して良い高カカオのチョコやローフードのお菓子をじっくり味わいましょう。

********************

2か月で-3キロ確実痩せ!ボディエステ×ボディメイクストレッチ

ハイブリットコースで痩せてキレイになりましょう!!

■-3キロ確実痩せ!ボディメイクエステ体験コースはコチラ
http://ecla-i.com/bodymake-yogastretch/